大注目!2021年新作登場スーパーSALE&【最新人気店舗激安大特価中!】

カートは空です 


送料無料大苗椿庭木有楽椿ツバキ

20,100円  17,100円
割引: 15%OFF

  • モデル: 5DWAg-
  • 在庫状況:在庫あり

カートに入れる:



詳細な内容

ツバキ樹齢 約 10年の 苗です 高さ 約100センチ〜

有楽椿(ウラクツバキ)の名は、東京に有楽町の名を残したことでも知られるている
戦国時代 織田有楽斎長益(おだ・うらくさい・ながます)が、茶花のお花として愛用したことに由来します。
有楽斎は織田信長の実の弟で、あの歴史でも有名な 千利休の七哲といわれ、有楽流として 独自の流派をもち
昔の 公家・大名・豪商など上流階級の間に広まった茶の湯の席でとても重宝されていたそうです。
有楽のツバキ花は、12月から4月頃までと早咲きで開花がとても長く、一重の中輪ラッパ咲きで、淡紅色に紫を帯び
独特の色素を持っています。
子房には蜜毛があり、レンゲソウに似た微香を有しほのかに香りがする椿でもあり
関東では太郎冠者(たろうかじゃ)の名でも呼ばれています。

初冬頃から早春にかけてツバキの花が咲きます。
ツバキは日本ではヤブツバキ(別名ヤマツバキ)、
ユキツバキ(別名サルイワツバキ:ヤブツバキの変種とされる)
リンゴツバキ等が野生種として自生しています。
また童謡でも親しまれるサザンカもツバキ科です。
単に「ツバキ」と言うと、ヤブツバキ、ユキツバキ、園芸品種なども含みます。
ツバキはバラの様に園芸品種が生み出され、その数は1000種を超えると言います。
ツバキの発音は「艶葉木」からと言う説と、朝鮮語から来たという説があるようです。
また日本では、ツバキに「椿」の字を当てますが、中国では「椿」はセンダン科のチャンチンという木のことを言います。
そこで日本の「椿」という漢字は、早春に咲く花を表現して
日本人が発明したとも言われています



椿ほど魅力的な花は少ないのではないかと思います。
それは、花色と花形の多彩さ、多様さに、艶葉のしっとりとした落ち着き
樹姿のまとまりのよさ、秋から春まで
咲き続ける花期の長さが つばきの魅力です。


多種取り揃えています。 こちらより