大注目!2021年新作登場スーパーSALE&【最新人気店舗激安大特価中!】

カートは空です 


庭木 ツバキ 椿越の粧つばき 返品OK プライバシーポリシー 通学

特売限定 クリスマス ギフトラッピング 七夕祭り 割引セール 銀婚式 プレゼント お買い得 海外 ブランド セット お歳暮 お礼 送料無料

5,200円  4,700円
割引: 10%OFF

  • モデル: sRHwF-106sa
  • 在庫状況:在庫あり

カートに入れる:



詳細な内容

淡桃色千重 列弁咲き 中輪 高さ 約40センチ
接ぎ木 3年生
花時期: 2〜3月

椿は日本固有の花木で、もともと日本の気候や土壌に適応した
形質をもっている植物なので、育てやすい樹種の1つです。
『日本書紀』にも大伴家持が白い椿を天武天皇に
献上したと書かれています。
公郷・僧侶・武士など位の高い人しか手にすることが
出来なかった位
椿は 位が高い事のシンボル的存在の木花で
普通の人は、見ることさえ出来ないものでした。

初冬頃から早春にかけてツバキの花が咲きます。
ツバキは日本ではヤブツバキ(別名ヤマツバキ)、
ユキツバキ(別名サルイワツバキ:ヤブツバキの変種とされる)
リンゴツバキ等が野生種として自生しています。
また童謡でも親しまれるサザンカもツバキ科です。

椿の原産地は日本で、学名も日本にちなんで「カメリア・ジャポニカ」といいます。
英語では「CAMELLIA」となっています。

椿の 花色と花形の多彩さ、多様さに、艶葉のしっとりとした落ち着き
樹姿のまとまりのよさ、秋から春まで
咲き続ける花期の長さが つばきの魅力です。


多種取り揃えています。