大注目!2021年新作登場スーパーSALE&【最新人気店舗激安大特価中!】

カートは空です 


信楽鉢入り ツバキ 椿 ト伴椿

4,200円  3,800円
割引: 10%OFF

  • モデル: EcIPW-
  • 在庫状況:在庫あり

カートに入れる:



詳細な内容

ト伴は 濃い紅色の花弁と純白の唐子の花を咲かせます 高さ 約40センチ〜
花時期: 2〜3月
蕾あり 開花見込み

椿は日本固有の花木で、もともと日本の気候や土壌に適応した
形質をもっている植物なので、育てやすい樹種の1つです。
『日本書紀』にも大伴家持が白い椿を天武天皇に
献上したと書かれています。
公郷・僧侶・武士など位の高い人しか手にすることが
出来なかった位
椿は 位が高い事のシンボル的存在の木花で
普通の人は、見ることさえ出来ないものでした。
椿の花は、花が 開いてしまいとポトリと落ちますが
これは、不吉な事ではなく『潔い』という意味があります。

貴方も 椿のある家に

初冬頃から早春にかけてツバキの花が咲きます。
ツバキは日本ではヤブツバキ(別名ヤマツバキ)、
ユキツバキ(別名サルイワツバキ:ヤブツバキの変種とされる)
リンゴツバキ等が野生種として自生しています。
また童謡でも親しまれるサザンカもツバキ科です。
単に「ツバキ」と言うと、ヤブツバキ、ユキツバキ、園芸品種なども含みます。
ツバキはバラの様に園芸品種が生み出され、その数は1000種を超えると言います。
ツバキの発音は「艶葉木」からと言う説と、朝鮮語から来たという説があるようです。
また日本では、ツバキに「椿」の字を当てますが、中国では「椿」はセンダン科のチャンチンという木のことを言います。
そこで日本の「椿」という漢字は、早春に咲く花を表現して
日本人が発明したとも言われています



椿ほど魅力的な花は少ないのではないかと思います。
それは、花色と花形の多彩さ、多様さに、艶葉のしっとりとした落ち着き
樹姿のまとまりのよさ、秋から春まで
咲き続ける花期の長さが つばきの魅力です。


多種取り揃えています。 こちらより



卜伴は、独特の趣をもっていますね。 赤い花びらにに白い花弁で、 まるで日の丸を逆にしたような椿です。 中心の白の咲き方は、唐子咲きといいます。